探偵で浮気調査!真実はいつも一つとは限らない

探偵に浮気調査を頼むとき、どうやって解決したいのか、別れたい人別れたくない人の解決とそれぞれの真実とは
マカロン
ナポレオン
HOME=>配偶者が浮気する理由として多いの

配偶者が浮気する理由として多いの

配偶者が浮気する理由として多いのは、結婚から時間がたって新鮮味がなくなったからだそうです。

言葉は違っても結局はそれみたいですね。恋愛していたときの高揚感をもう一度得たいという衝動が不倫という一線を超えさせてしまうわけです。

理由が分かったところで許せるものでもありませんから、あらかじめ二人でいる時間を作り、自分たちが不安なこと、不満なこと、いろんなことを話し合う姿勢も大事なのではないでしょうか。安い探偵なんて使わないほうがマシと言う人がいます。

おそらくそれは少し昔の話でしょう。

顧客は一見さんが多く、手抜きはバレないだろうと思われていたからです。でも、今は違います。インターネットが普及し、きちんと仕事をしてくれる探偵業者なのかどうかは評判を集めるのは可能です。

安すぎる業者を選んで失敗する例もある一方、高いわりに調査がイマイチな会社に依頼するというのも馬鹿げています。

結局のところ、品質と料金が釣り合ったところを見つける手間を惜しまないことが大切です。興信所や探偵社などを経営する際は、取り立てて特殊な資格等は要りません。

とはいえ、探偵業法(平成19年6月施行)に基づき、少なくとも探偵業を始める前日までに、営業所の管轄となる警察署経由で、届出書を公安委員会に提出したあと、公安委員会の朱印と届出番号いりの「探偵業届出証明書」の交付を受け、認可された会社(個人も可)になることだけは省略できません。

営業所ごとにあるので、確認させてもらうと良いでしょう。

スマホの普及でSNSを利用する人が増えていますが、そこでポロリと不倫が発覚したことが増えているのも、当然かもしれませんね。

配偶者がスマホにロックをかけるようになったり、SNSをしょっちゅうチェックしたり、こそこそ更新していたら、不倫相手と連絡を取り合っていると考えてもおかしくはないでしょう。SNSに関わる相手の態度というのは、不倫をしているかどうかの判断材料にもなりえます。不倫と浮気は同じように会話の中では使われますが、実は違いがあります。不倫とは、当事者の片方ないし両方に配偶者がいるのに、肉体的な交渉がある場合をさします。

配偶者の不倫に気づいたら、配偶者と浮気相手の双方に代償として慰謝料を請求することが可能です。

先回りして探偵に依頼して浮気の確かな証拠を入手し、慰謝料請求を送りつけることで不倫関係を一気に解消させるような利用法も少なくないです。相手の不貞行為が判明した場合は、落ち着けと言われても無理かもしれません。

でも時間の経過と共に冷静になってくるはず。

そのときは、浮気に対してどのように臨んでいくか考えましょう。だいたい不倫行為は、裁判での離婚理由にもなる「不貞行為」なのですから、精神的にはまだまだ埋め合わせをすることはできないでしょうけれど、心労や今後の生活上の不都合に対する慰謝料は、請求しましょう。

一般的な追跡調査で探偵が使用していた機材といえば、無線発信機が全盛だったころもありますが、最近の探偵社の多くは更に信頼度が増したGPSを使用するようになり、旧型の発信機と比べると明らかに尾行失敗(失尾)の確率を下げるのに役立っています。

近頃のGPSは精度も高くなっていて、よほど電波の届きにくいところでなければ相手車両の発見は容易になりました。

そんなGPSを設置できれば、追尾の成功率はグンと上がるのです。ドラマには無報酬の探偵なども登場しますが、作業には支払いが必要です。

同じ調査でも調査員の業務内容により、見積額に違いが出てくることはやむを得ないでしょう。

もっとも依頼の多い追跡調査ですら、所要時間というものがあります。

期間、季節、時間帯などによっても料金は変わりますので、単純に言えば時間が長ければ長いだけ、それだけ多くの費用を必要とします。

関連記事

道
Copyright (C) 2017 探偵で浮気調査!真実はいつも一つとは限らないAll Rights Reserved.